ITを学ぶ-情報処理技術者

ホーム > 

ITを学ぶ-情報処理技術者試験

情報処理技術者試験は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」の水準がある程度以上であることを認定している国家試験です。
情報システムを構築・運用する「技術者」から情報システムを利用する「エンドユーザ(利用者)」まで、ITに関係するすべての人に活用いただける試験として実施されています。特定の製品やソフトウェアに関する試験ではなく、情報技術の背景として知るべき原理や基礎となる技能について、幅広い知識を総合的に評価しています。
エミール総合学院では、情報処理技術者試験の対策講座として、以下のコースをご用意しています。

ITパスポート
ストラテジ強化対策
ITパスポートで35%出題されるストラテジ分野の強化対策セミナーです。
終日コースと夜間コースの2つがあります。
ITパスポート
直前対策
ITパスポートを受験される方向けの、最後の追い込みセミナーです。
終日コースと夜間コースの2つがあります。

【ITパスポート試験 とは?】
 情報処理技術者試験の1つで(レベル1)、職業人に共通に求められる知識の水準がある程度以上であることを認定している国家試験です。

【基本情報処理技術者試験 とは?】
 基本情報処理技術者試験は、ITパスポートの上位に位置する国家資格で、ITに関わる人達には欠かせない技術者資格です。

 情報処理技術者試験 に関するリンク情報

(最終更新日:2012年07月10日)

情報処理技術者試験 公式ページ
情報処理推進機構が公開する、情報処理技術者試験の公式ホームページです。

ITパスポート試験紹介サイト
情報処理技術者試験の一つ、ITパスポートの特徴などをまとめたサイトです。