IT教育・研修を通じて人材育成をサポートします

各種認定試験

エミール総合学院では、Pearson VUEが配信するCiscoやMicrosoftなどベンダー認定試験、オデッセイコミュニケーションズが配信するMicrosoft Office Specialist試験の認定テストセンターを併設しております。

Pearson VUE

Pearson VUE
Pearson Campaing
Pearson VUEは世界にある450以上の資格認定団体が利用する試験配信会社です。
医療業界や金融業界、ITベンダーが作成した試験を、受験者がコンピューターベースで行う試験(CBT:Computer Based Test)の配信・管理をしています。
弊社ではPearson VUEの認定されたテストセンターとして、日々様々な試験の予約・実施を行っております。 詳しくはPearson VUE 公式サイトをご覧ください。

Microsoft Office Specialist(MOS)

Microsoft Office Specialist

Microsoft OfficeのExcel、Word、PowerPoint、Access、OutlookといったOffice製品のスキルを証明できる国際資格です。
Officeのバージョンと同じようにバージョンが2010, 2013, 2016とあります。
WordとExcelに関しては初級レベルのスペシャリスト、上級レベルのエキスパートの2種類の科目が用意されています。

試験はコンピューターにインストールされたOfficeを利用して、マウスやキーボードにより解答していきます。
この資格を取得することで、Office製品を使いこなすスキルが身についていると客観的に証明することができるため、新入社員や学生・転職をお考えの方がご受験されることが多くなっている人気の資格です。

詳しくはオデッセイコミュニケーションズ 公式サイトをご覧ください

Microsoft Certified Fundamentals (6科目新試験)

このたびマイクロソフトクラウド&AI認定資格を日本でも広く展開する運びとなりました。

AI、データサイエンス、クラウドコンピューティングなど、基礎知識を身につけることができるレベルの試験です。
Microsoftの情報技術系の基礎が習得でき、理解度を資格として認定します。世界で実施している国際的な資格試験なので、取得した資格は世界で通用します。

全ての業種の全ての業務において、デジタルの知識が求められる時代に入ろうとしています。
ビッグデータや AI の活用が増えるなか、データサイエンス人材の需要が高まっています。キャリアチェンジから、初めて情報技術系の学習に取り組む学生まで、IT分野で働くための第一歩となる資格です。

詳しくはオデッセイコミュニケーションズ 公式サイトをご覧ください