IT教育・研修を通じて人材育成をサポートします

各種認定試験
- Microsoft Office Specialist -

試験科目・試験料

MOS試験は1科目ごとにご受験可能です。エミール総合学院ではMOSの試験バージョンは2016を実施しております。
価格は以下をご参照ください。

MOS 2016

レベル 試験科目 試験時間 受験料(税込)
スペシャリスト Word 2016 50分 \10,584-
Excel 2016
PowerPoint 2016
Access 2016
Outlook2016
エキスパート Word 2016 \12,744-
Excel 2016

試験レベルについて

企業などでよく利用されるExcelやWordにはスペシャリストとエキスパートの2つのレベルが用意されています。
各レベルで要求されるスキルは以下のようなものです。参考にしてください。
試験科目 スペシャリスト(一般) エキスパート(上級)
Word 文字サイズやフォントの変更、表の作成・編集、作成した文書の印刷など、Wordでの基本的な編集機能を理解している方 スタイル機能や目次・索引作成などの長文機能、他のアプリケーションソフトからのデータ取り込みなど、Wordでの高度な機能を理解している方
Excel 数式や基本的な関数の作成、セルの書式設定、グラフ作成など、Excelでの基本的な操作を理解している方 ピボットテーブルなどのデータ分析、条件付き書式や入力規則の設定、マクロの作成・編集など、Excelでの高度な機能を理解している方

受験に必要なもの

試験当日には、以下の書類が必要となります。ご持参いただけなかった場合にはご受験できない可能性がございます。
  • 受験者IDとパスワード
  • 受験票
  • 写真付きの身分証明書

写真付きの身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 社員証
  • 学生証

写真付きの身分証明書をお持ちでない場合

以下のうちAグループ、Bグループからそれぞれ1点ずつの身分証明書をご用意ください。
Aグループ:現住所を確認できるもの Bグループ:ご本人しか持ちえないもの
  • 健康保険証
  • 戸籍抄本(戸籍謄本)※発行から3か月以内
  • 住民票※発行日から3か月以内
  • 本人宛の郵便物
  • その他、政府系機関が発行する証明書で、現住所が記載されているもの
  • クレジットカード ※本人の署名付きのもの
  • 銀行のキャッシュカード/預貯金通帳
  • 住民基本台帳カード
  • 社員証(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードをお持ちでない場合)
  • 学生証(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードをお持ちでない場合)

試験予約からご受験までの流れ

MOS試験のご予約からご受験までは以下の流れで進めていきます。
弊社Webサイトまたはお電話にてお申込みください
弊社Webサイトまたはお電話にてお申込みください。
初めてご受験いただく方は、事前にMOS試験の受験者アカウントを作成いただく必要がございます。
受験者IDの作成はこちら
弊社にて予約処理
お申込みいただいた内容をもとに、試験の予約を行います。
試験予約に必要な情報の不足、またはご希望の日時に予約ができない場合などにご連絡させていただくこともございます。
予約完了メール送付
試験予約が完了しましたら、弊社から予約完了メールをお送りいたします。
試験名、金額等をご確認ください。
請求書送付
予約完了後、申込時に記載いただいた住所に請求書を送付させていただきます。
請求書に記載されているお支払い期日までにご入金をお願いいたします。
期日までにご入金または当日お支払い
弊社にてご入金が確認できましたら、受験票をメールにてお送りさせていただきます。
当日のご受験には受験票が必要となりますので、印刷してお持ちください。
弊社にてご受験
ご受験前に受付にて、試験前の受付をさせていただきます。
その際に身分証明書・受験票をご提示いただきますので、忘れずにお持ちください。

お申込み

試験のご予約は予約するをクリックしてください。お電話によるお申し込みはこちらから。

Microsoft Office Specialist 試験のお電話によるお申込み

お電話 : 052-331-9331
受付時間: 平日 09:00~18:00(18:00以降のお申し込みは翌日の対応となります。)
第一土曜日 09:00~17:00

お問い合わせ

試験に関する不明な点のお問い合わせや、団体受験のお申込みなどはこちらから

お問い合わせ