IT教育・研修を通じて人材育成をサポートします

各種セミナー
- セミナー詳細 -

ドローンカスタマイズのためのハードウェア制御基礎

セミナー概要

ドローンを独自でカスタマイズしようとしても様々な制御機器が稼働しているため、簡単に機器を追加したり変更することはできません。
しかし、どのような機器が稼働していて、どのように通信しているのかを知ることで、カスタマイズの道が開けてきます。
この講座では、一般的なCPUボードのキットと専用の開発環境を使い、ハードウェア制御の基礎を習得します

カリキュラム

日数・時間 2日間 / 10:00~17:00
講義形態 講義+実機演習
本体価格 \129,600- (受講料: \120,000- ※教材費込 消費税抜)
使用教材 ・エミール総合学院オリジナルテキスト
・keyestudio Arduino用UNO R3スタータキット(Arduino、電子部品キット)
カリキュラム 一日目
開発環境の整備
CPUボードを使った演習
オンボードLEDの点滅
定数・変数の取り扱い
ローカル変数
グローバル変数
プリプロセッサ
シリアルモニタの使用
ループ制御
算術演算子と論理演算子
条件判断と比較演算子
入出力信号の仕様
デジタル出力
保護抵抗の選定
LEDの点灯制御
プリプロセッサ
デジタル入力
プルアップとプルダウン
スイッチ状態の取得
超音波センサを利用した距離計測
二日目
簡単な電子回路とCPUボードの連携
液晶ディスプレイの使用
I2Cの仕組み
任意の文字・数値表示
シリアルポートの使用
ターミナルソフトのインストールと画面出力
入力に応じたLCD・LEDの制御
アナログ入力
A/D変換
ボリュームを用いた電圧変化の計測
照度センサを用いた明度計測
温度センサを用いた温度計測
アナログ出力
D/A変換
Arduino単体でのアナログ出力について
PWMを用いたLEDの明度の制御
サーボモーターを操作する
習得目標 ハードウェア制御に必要なプログラミングや電気的な知識を習得する
対象者 ・ハードウェア制御の基礎を学びたい方
・将来的に自分でドローンのカスタマイズをしてみたいとお考えの方
前提条件 ・何らかのプログラミング言語を使ってアプリケーションを開発した経験がある方(C言語またはC++が望ましい)
・電気の基礎的な知識をお持ちの方(中学校の授業の内容程度)
備考 テキストおよびカリキュラムは予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

開催日程

開催日残席数空き状況備考 
2019/10/078 
2019/12/028