エミール総合学院 ドローン操縦者スクール
エミール総合学院 ドローン操縦者スクール

エミール総合学院なら国土交通省発のドローン飛行許可書が 98,000円(税別)のコースで取得できます。!!


ドローンを名古屋で学ぶ

近年、話題の無人航空機ドローンは、単に撮影用のみでなく、多くの産業分野で活躍し始めました。「ドローン」は国土交通省も推進する「i-Construction」項目にも挙がっている分野であり、ITとは切っても切れないものであります。
ドローン産業は2020年には1500億円以上の産業になると言われています!
今後、多くの産業分野で活躍する「ドローン」の操縦技術を身につけて頂けるよう
当学院では【ドローン操縦者スクール】を名古屋(名古屋金山駅より徒歩3分。)で開講いたしております。(飛行訓練場までは車にて送迎いたします)
※現在、操縦は免許制にはなっていませんが、ほぼ日本全国、市街地では飛行制限が掛かっています。
 飛行許可を取得するための条件である操縦の練習場所さえありません。(最低10時間以上の飛行履歴実績や飛行技能がないと国交省の飛行許可が取得できません)


ビジネス

2015年前半、ドローン使用の事件など、ニュースも話題になりました。しかし現在、航空法等で規制されて、正しい操縦技能を身につけた者が安全に飛行させるようになってきました。機体やカメラの開発技術も進みドローンが急速に普及し始め、かつて何百万円も費用が掛かった素晴らしい空撮映像が安価に撮影でき多く配信され始めています。
今後、産業用ドローンの出現により、多くの産業で活躍することは間違いありません。

農業にも使われています。

空撮、測量、保守点検などの作業のほか、今やドローンは害獣の監視、野菜などの発育データ取得、農薬散布など、手間・労力・時間の3つが削減できる、農業の強い味方!次世代農業に欠かせないアイテムとなってきました。今後は農業だけでなく多くの産業においてドローンが活躍する場面が出現してくるのも時間の問題です。基本的な操縦技能はどのドローンも大差はありません。ビジネスにおいて会社内に一人は操縦できる者が必要になってくる時代も遠くないのです。

エミール総合学院
ドローン操縦者スクールの特徴

修了証

各コースを修了された方に当スクールより修了証明書を発行いたします。

無人航空機飛行許可・承認への早道

当スクールにて例えばプライベートコースにて訓練及び講義を頑張ってご受講いただきますと、短期集中型講座で最短の2日間で、国土交通省(航空局長発)の無人航空機飛行許可・承認の申請まで丁寧に指導いたします。

ドローン操縦スクール講習

Slide 1
Slide 2
Slide 3
Slide 4
Slide 5
Slide 6
Slide 7
Slide 8
Slide 9
Slide 10

■日程・お申込はこちら →


PROFILE